株式会社 高山自動車

プレスリリース

2019年10月23日

〒201-0012 東京都狛江市中和泉3-36-6

株式会社 高山自動車

代表取締役 高山英一

 

 

 株式会社高山自動車(東京都狛江市)は、第46回東京モーターショーに出展し301S二人乗りスポーツカー発表後、2020年99台限定発売予定の予約注文受付を開始する。また、更に多くの方々にマイクロフリーダの活用をお考え頂けるよう展示し販売促進を行う。

 301Sは、全長3,905mm×全幅1,780mm×全高1,225mmの車両でボディをCFRPで製作し車体重量890kg、エンジンは、147kw(200ps)を搭載し、馬力当り重量4.5kg/psを目指し製作した301S・二人乗りオープン・スポーツカーを参考出品した。価格は5,980,000円~(予価)で、2020年99台の限定販売を予定し10月25日より予約を開始する。基本構想がキットカー的な発想で製作されているので、シャーシのみの販売や、ボディのみの販売も行う。シャーシに関しては、二層構造から三層構造に変更した結果、55km/h正面衝突時の安全を確保しうる解析結果が得られたため販売へ向けることとした。また、ボディは、クオリティを多少犠牲にしても軽量且つ安価な製作を進めた結果、598万円(税別)~の見込みが立ち、2020年99台の販売を進めることとした。尚、ボディ・クオリティにはまだ課題があるため、インフュージョン成型法を取入れ生産工程の見直し含めクオリティアップを図って行く。販売先ターゲットは、国内及び海外の少量生産自動車をホビー的に扱える個人・企業や自治体等。

 マイクロフリーダは、全長2,100mm×全幅1,120mm×全高1,980mmの車両は、停車時に全幅2020mmへと拡大させる事ができる移動型店舗、価格は4,980,000円(税別)~。東京モーターショーに展示し、更なる運用が可能かどうか多くの方の意見を頂きながら販売促進を行う。

以上

301Sシャーシ

ヘッディング 1

301S
マイクロフリーダ