株式会社 高山自動車

301S

​おとなのプラモデル

301Sは、ライトウェイトスポーツカーの名に相応しい900kgを切る車体重量、200馬力のエンジンを搭載し、馬力あたり重量⒋5kg/psの実現を目標とし製作を進めている幌型・二人乗りスポーツカーです。99台の先行予約を開始します。

1年お待ち下さい!

ナンバーの取得作業を始めとする改善作業やステアリングやブレーキペダルの位置等造り込み作業があり、納車は1年αになりますが、99台/年の限定発売にご予約頂ける方々には、ボディカラーを選択頂いたり、室内素材や色、シート素材や色をご検討頂き、お届けするまでのお待ち頂く時間を楽しくお過ごし頂ければと考えています。

​CFRPボディ開発

CFRPボディを導入し、CFRP生産技術の習得と共に車体重量900kgのライトウェイトスポーツカーを目標にしています。

パワートレイン&シャーシ

パワートレインを始めとするドナーカーは、トヨタさんの86、スバルさんのBRZのパワートレインを使用し200馬力(馬力あたり重量⒋5kg/psの実現を目指しています)を搭載しています。
シャーシ生産は、解析を進めながら製作、より安全な高強度シャーシへと基本構造や材質や肉厚の変更等、改善を加え99台のナンバー取得へ進めています。
また、シャーシの生産は、キットカー的にシャーシのみの生産供給体制も検討して行きたいと考えています。

トランクスペース

​自動車は、馬車の進化版ですから荷物スペースは重要なファクターと考えています。

生活しうる荷物スペースを考慮し制作しています。

301S

①-ATかマニュアルをお選び下さい

②-内装の色のご希望は何色でしょうか

③-シートは何色でしょうか

​時にはお茶を飲みにお立ち寄り下さい!

軽量化のメリット

301S

軽量化のメリットは、たとえば重量1500kg の車両と750kgの車両でたとえると、1500kgの車両のタイヤ幅が245-55-17と仮定し、750kgの車両は245mmの半分のタイヤ幅122.5mmで同じ性能が発揮できる計算になります。

1500kg:245   mm

  750kg:122.5mm

これは、タイヤ幅が狭い分走行抵抗でプラスに働き、ブレーキ性能面でも大きな制動装置や強力な制動能力を必要としなくなり、同じ性能を出すのであれば生産コストの低減につなげて行ける事になります。結果として、エコロジーに関しても有効な性能の向上につながると言うことになります。

量産型エンジンを持たない私達は、軽量化と言う切り口で生産技術開発を進め、少量でも個性的な車両を生産し販売して行きたいと考えています。

車をホビーにする

シャーシのみの販売も承ります

車いじりを趣味にされてる方、企業毎のオリジナル、又は自治体毎のオリジナル車両を製作する等、シャーシは、車の基礎となる土台ですので様々な用途が考えられると思います。

ボディ製作もホビー

ローコストに提供したいと思います。

手作り感あふれる車のボディがあっても良いと考えています。まず形にすること、少しがんばれば実現可能な価格を推奨して参ります。

301Sの99台限定予約!

             &マイクロフリーダ予約

●このメールにて301S及びマイクロフリーダの予約発注の意志表示を頂きますと、折返し口座番号をご連絡させて頂きますので申込金10万円のお振込をお願いします。後日、エリア毎の担当からご連絡させて頂きますので、エリア担当者に正式にご発注頂ければ幸いです。
●また、リースをご希望頂く方には、事前審査申込書を送付させて頂きますのでご記入頂きご返送お願いします。
●尚、ご希望に添えない場合は、申込金の10万円はご返金させて頂きます。

Address:〒201-0012 東京都狛江市中和泉3-36-6

​​株式会社 高山自動車

Phone:03-3430-7500

Fax:03-3430-8018